2011年04月02日

スタジオの思い出・2

おい、ぱどの営業の女!



スタジオの広告を出そうかと商談に行き、自分のアイデアを言ってたら




『そんな小手先の宣伝文句では動きませんよ!』




『お客様をなめないで下さい!』



と、隣の部屋にいる上司に聞こえたかと言わんばかりのドヤ顔で散々いわれ




結局ぱどに広告出さなかったら


その何週間か後に



『新商品が出ましたんで』

『新商品が出ましたんで』

『新商品が出ましたんで』



って狂ったように何十回も留守電入れてきやがって




てめー、ちょっと可愛いからって新手の枕営業か!?
posted by トシ at 23:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする